コンタクトの種類

近頃は、多くの人が、コンタクトレンズを使用しています。しかし、コンタクトレンズが医療機器ということさえ知らない人が多くいるのも事実です。
コンタクトレンズのことを一切知らずに、利用しても、何も害はありませんが、何気なく使うのではなく、コンタクトレンズの基礎的な知識を理解しておくといいと思います。
というわけで、このページでは、コンタクトの種類について詳しく、説明します。

コンタクトレンズは、その素材でハードコンタクトとソフトコンタクの2種類に分類されます。
ハードコンタクトレンズは、さらに、酸素非透過性ハードコンタクトと酸素透過性ハードコンタクトに分類できます。ただし、ハードコンタクトレンズのほとんどは、酸素透過性ハードコンタクトレンズの事で、実際、今、国内で、ハードコンタクトレンズを使っている人の大多数が、酸素透過性ハードコンタクトレンズですので、酸素非透過性のハードコンタクトレンズの説明は割愛させていただきます。
ソフトコンタクトレンズは、さらに、交換頻度によって、従来型、定期交換型、頻回交換型、ディスポーザブル型(使い捨て)の4つに分けられます。この4種類のコンタクトレンズを、もう少し詳しく説明します。

従来型のソフトコンタクトレンズとは

従来型のソフトコンタクトレンズとは、その名の通り、寿命が来るまで使用するソフトコンタクトレンズのことです。
一般的に、一番よく使われるコンタクトレンズです。
従来型のソフトコンタクトレンズは、装用感がいいので、よく使われていますが、ハードコンタクトレンズと比較すると、メンテナンスに手間がかかりますし、寿命も短くなっています。また、耐用性もないので、粗雑に扱うと、コンタクトレンズが、破れてしまうことがあります。
メンテナンスですが、定期的に、タンパク質の除去を行わなければいけません。タンパク質の除去をしないと、酸素透過の働きをかなり低下させ、寿命が短くなってしまいます。それに、汚れも付着しやすく、消毒や洗浄も必要です。
ということで、従来型のソフトコンタクトレンズは、きちんとケアをすることが必要です。メンテナンスに手間がかかってしまうのです。そして、寿命ですが、使い方によっても多少異なりますが、ハードコンタクトレンズだと、約1〜4年程度、従来型のソフトコンタクトレンズでは、約1年〜1年6ヶ月程度が目安とされていて、ソフトコンタクトレンズは寿命が短いです。

定期交換型のソフトコンタクトレンズとは

定期交換型のソフトコンタクトレンズとは、1から3ヶ月のサイクルで、定期的に交換するソフトコンタクトレンズのことです。つまり、定期的に、古いコンタクトレンズを捨てて、新しいコンタクトレンズと交換するのです。
このように書くと、きっと、定期交換型のソフトコンタクトレンズは、従来型のソフトコンタクトレンズと違う素材だと思うかもしれません。
しかし、実は、大多数の定期交換型のソフトコンタクトレンズは、従来型のソフトコンタクトレンズと素材自体は同じです。
でも、なぜ、同じ素材でありながら、定期的にレンズを換えるのでしょうか。
その理由は、レンズに、タンパク質などの汚れが付いて、目に悪い影響を及ぼす前に、新しいレンズと交換して、安全性を高めるためです。コンタクトレンズは、いくら綺麗に洗浄したつもりになっても、落ちない汚れがついているのです。

ただ、定期交換型ソフトコンタクトレンズは、使い捨てるものの、洗浄や消毒をする必要があり、コンタクトレンズによっては、タンパク質の除去もしなければなりません。
つまり、従来型のソフトコンタクトレンズよりも、汚れの付着による問題の危険は少ないですが、ケアは必要です。

頻回交換型のソフトコンタクトレンズとは

頻回交換型のソフトコンタクトレンズとは、最長2週間で交換するソフトコンタクトレンズのことをいいます。ほとんどの頻回交換型のソフトコンタクトレンズは、素材がディスポーザブルソフトコンタクトレンズと同じなので、酸素透過性は高いのですが、汚れが付着しやすいため、頻繁の交換が必要です。
だから、最長で2週間でレンズを交換するのです。頻繁に交換するので、タンパク質の除去は必要ないのですが、日ごとに、換えるわけではないので、少しは汚れがつきます。
なので、洗浄や消毒は必要です。

使い捨てのディスポーザブル型とは

使い捨てのディスポーザブル型とは、コンタクトレンズを外すときに、捨てるソフトコンタクトレンズのことで、1日で交換するタイプと1週間で交換するタイプがあります。一般的に「使い捨てコンタクトレンズ」と言われています。
1日で交換するタイプのディスポーザブルソフトコンタクトレンズは、朝、装着して、夜には、はずして捨ててしまいます。
なので、コンタクトレンズに汚れが蓄積せず、一番安全なコンタクトレンズと言われています。
ただ、毎日、交換するため、費用がかかります。
費用が気になる人は、週末だけにするなど限定して、使用するといいでしょう。
1週間で交換するタイプのディスポーザブルソフトコンタクトレンズのうち、連続装用するものは、コンタクトレンズをつけたら、最長6晩まで連続装用ができ、はずしたら捨てます。
連続装用するので、乾燥やコンタクトレンズ下の異物による眼の障害の発生は増えます。

コンタクトレンズのネット通販
ネットでは、普通の店舗と違って、処方箋なしでも、コンタクトレンズを購入できるネットショップがあります(もちろん、適法)。しかも、価格も普通の店よりも安い!
コンタクトが激安!通販の一覧
処方箋なしでOK!コンタクト激安通販(体験談)
コンタクト 通販
コンタクトレンズ 通販
格安コンタクト
安いメガネ

視力回復
視力回復を目指すには、ブルーベリーのサプリを飲んだり、レーシック、イントラレーシックなどの視力回復手術を受ける方法があります。レーシック、イントラレーシックは聞いたことがないかもしれませんが、有名人も手術を受けています。
レーシック
イントラレーシック
ブルーベリーアイ
わかさ生活のブルーベリーアイ
視力回復トレーニング

激安コンタクト〜処方箋なしでOKの通販を集めています


激安コンタクト〜処方箋なしでOKの通販を集めています

コンタクトレンズ通販

コンタクトレンズ通販に関する基礎知識が解説されているページです。
コンタクトレンズを通販で購入できるの?
コンタクトレンズ購入の処方箋について
コンタクトレンズの個人輸入とは?

コンタクトの知識

コンタクトの基礎知識が解説されているページです。他にも、コンタクトの利用で、よく起きがちなトラブルも掲載されています。
コンタクトレンズの用語集
コンタクトの種類
使い捨てコンタクトの種類
使い捨てコンタクトの利点・欠点
含水率とは?(コンタクトの用語)
コンタクトレンズの寿命
コンタクトのケア用品
コンタクトレンズのトラブルの例

視力回復

視力回復には、サプリメント、訓練、レーシック手術がありますが、以下は、それらの詳細が掲載されているページです。
わかさ生活のブルーベリーアイの通販
ピンホールアイマスクで視力回復のためのトレーニング
眼精疲労を回復させる方法
レーシックで視力回復!眼が悪い人に朗報!
イントラレーシック手術で視力回復

著作権は放棄しません